話題のスカイマークが登場してから、空の旅がグッと身近なものとなり、ジェットスターやピーチという格安航空、名古屋空港を拠点にしているフジドリームエアラインズというローカル航空もあって、歴史上もっとも気軽に飛行機に乗ることができる時代を僕たちは生きていると思います。


image



そんななかで、やっぱり飛行機、良いよねぇというのを僕のざっくりとした話を交えてか書きますね。(※お時間ある方だけお読みください。実に、大したことのない話です。)



1.隣の人と仲良くなれる!
一人で飛行機に乗っていると、たいがい、隣の人も一人の場合が多い。少なくても1時間。長いと、数時間も隣同士で座っているので、必然的に何かしら会話する機会があって、互いに、一人で飛行機に乗っているという、非日常的なワクワクとドキドキを感じて、それだけで仲良くなっちゃっうんですよね。吊り橋効果というやつですか。

例えば、隣に座っていた人が「これから世界一周する人だったり」、「めちゃくちゃ美人だったり」、「ラジオのパーソナリティーやっている人だったり」、「着陸6時間後、なんの打ち合わせもなしで、同じ温泉に同じ時間に入りに来たり」…。なかなか、面白いことありますよ。

image



2.CAさんが基本的に素敵である!
CAさんは、たいがい素敵です。スカイマークのポロシャツのお姉さんも(正確にはCAではない)、シンガポール航空の民族衣装のお姉さんも良いと思います。

シンガポール航空のCAの制服は民族衣装なんですよ。あれは、スカイマークのミニスカより合理的かつ戦略的だと想う。スカイマークも浴衣のCAだったら良かったかもしれない(航空法的にNGだと思うけど。)

image


3.県営名古屋空港の利便性にホレる!
中部の空の玄関口は「中部国際空港(セントレア)」ですよ。もう、10年。名鉄・高速直結の国際空港ですよ。ただ、ちょっと遠いね。家から、2時間以上かかる。しかも、車で行くにしても、電車で行くにしてもお金かかるでしょ。駐車料金もね…。そこにきての、県営名古屋空港は飛行機乗ったら駐車料金5日間タダ。しかも、最近、駐車場デッカクなりました。距離も、セントレア行くよりは近いし。家から高速使わないでも90分程度。行くまでに、お金かかんない。そんでもって、空港が超コンパクトなターミナルなので、歩く距離も短い。売店もカフェもコンセントも、まぁ必要な施設はそろっている。県営名古屋空港を拠点にしているフジドリームエアラインズも順調に路線を増やして、東北・四国・九州はここから行ける!そして、3月には出雲便も就航して、出雲大社へは陸路から空路で行けるようになります!ぜひ、行きたい。

image




4.意外と安い航空運賃!
飛行機乗って、どっか行ってきた!という話をすると。すごい大金を使ってきた!みたいな、飛行機=高い。みたいな、ことを言われることがあるのですが、確かに通常運賃は2万、3万から、海外出たら10万円超えもあるけど、1、2ヶ月前から予約とれば、片道5000円もあるし、スカイマークやフジドリームエアラインズなら、3日前ぐらいならグッとお安い。ANAでもセントレア↔羽田は片道8600円と新幹線に対抗していたりするので、狙い撃ちすれば、決して高くはないと思います。ただ、現地でレンタカー借りたり、高いホテルに泊まるとお金かかっちゃいますけどね。

image




5.飛行機の加速が好きだ!
飛行機が滑走路に出て離陸する直前に、エンジン回して「ドン」と加速するとき、アレ、好きです(笑)飛び立つあの加速感がたまらなく好き。

Mr.Children 「跳べ」

http://youtu.be/09ANg_-wfhU">

「思い立った瞬間 そこは滑走路 」

image


ミスチルの「跳べ」も好きです。


6.とりあえず、連休+5万円用意できたら飛行機乗る!
学生の頃から、出来たら月イチで飛行機乗りたいなぁと思っていました。まだ、そこまではいってない。時間とお金のことがね。やりようで、どうにかなるかもしれないですが。ただただ、跳びたい。遠くに行きたい。そんな思いが、僕の中にあるのかも。