日本三名泉の下呂温泉には日本で唯一の常設影絵劇場の【しらさぎ座】が『下呂温泉合掌村』にあります。

この影絵劇!おすすめです!

image


もともとのはじまりは、下呂にオンリーワンの魅力をと下呂市役所の職員の発案によりはじまったそうです。


image

僕が観賞した際も50人程の観客がみえました。

影絵を上演するのは日本初の現代影絵専門劇団『劇団かかし座』

http://www.kakashiza.co.jp/

「影絵」でしょ?と、バカにできない。まず、この劇団の皆さんのやる気が半端ない。影絵劇への愛を感じます。

「現代影絵劇」というぐらいなので、きっと皆さんがイメージするような影絵劇ではありますん。映像も流れます。まぁ、観てみると、これが素晴らしい。


〈素敵なポイント〉
1.劇場が合掌づくりの家

合掌村の中にありますならね。良い雰囲気と良い距離感を感じられる空間です。

image



2.物語は下呂市の昔話がもと。

影絵を鑑賞しながら下呂市を知ることができます。今期は小坂のお話です。

image



3.やっている劇団員の本気度半端ない。

写真は、始まる前の様子(笑)撮らせていただきました。

image



4.日本で唯一の常設影絵劇。

他にない!

image



5.おひねり体験ができる!

うまく、投げれるかってドキドキするよ。5円玉をたくさん用意して出掛けましょう!

image


もちろん、ボクもね投げてきましたよ。1つや2つではあれなので、ある分だけwww(5円玉たくさん持ってきたらよかった!)



一生懸命やっている人をみると、応援したくなる。なんか、AKBみたいな。そんな感じで、このしらさぎ座の影絵劇。下呂温泉に行ったら、ここに行って影絵劇を鑑賞しよう!おすすめ!



オンリーワンの魅力。日本で唯一の魅力。期待をよい意味で裏切る、衝撃。郷土の話をもとにして、地域の紹介。観客と一体となった演出。歌舞伎とも繋がり、落語とも繋がる、影絵劇の魅力感じてきました!