毎週火曜日は白川町の曹洞宗のお寺【洞雲寺】で【坐禅】をしています。こちら、9月から毎回数名の参加者でボチボチ開催。

住職さんが、いつも万全の体勢で待っていただいているので、とても坐禅がしやすい環境が整っていおります。なんだがとっても有り難いやら、申し訳ないやら。

毎回、10分、15分の坐禅をして、たった30分なんだけれども、心がとても落ち着くというか、整うというか。スッキリして1日をスタートすることができています。

後半、15分の坐禅では“お話”を聴くのですが、仏教徒ではないボクですがとても毎回、ためになるというか、楽しみに聴いています。

今日は“恨み、妬み、辛み”を晴らしても幸せにはならないというコト。仏道は「自己の幸せ」のためにあるが、それは自己中心的な行いをすることではなく、他者とともに幸せになるのだと。“無になる”とは“何も考えない”コトではなく“恨み、妬み、辛み”を持たず、負の感情に支配されないというコト…。12月は寒くなると思いますが、引き続き「門はいつでも開いている」とのことなので、毎週の坐禅会参加していきます。ということで、ご興味ある方、いらっしゃいませ(^-^)