夏に一度も海に行かず、気づけば1年近く飛行機にも乗っていない「そうだ。セントレアへ行こう!」

セントレアに行くのは、だいたい飛行機に乗るため。しかも、やたら早い時間の飛行機に乗り、降りたらさっさと帰ることしかしていないので、セントレアを満喫するのは今回がはじめてだったかもしれない。

セントレアって、何があるんだろう?とググってみたら、ボーイング100周年記念の企画展やらセントレアホテルでランチバイキング、常滑市の観光案内所に併設された常滑競艇のミニ場外発売所、展望風呂やら開港10年を経ても行ったことがないところが。

セントレアに着いて、アクセスプラザ1階のバス乗り場前にある発売所に行ってみる。空港の手前に競艇場と場外発売所があるのに、まちの観光案内所に併設して場外発売所つくっている常滑市のしたたかさを感じつつ、1レース800円でやってみたら、3連単と3連複が見事的中\(^o^)/して、650円返ってきた(苦笑)空港利用者(飛行機に乗る人)に使ってほしいとその目的は示されているけれど、どうも駅の改札から近いからこっちに来ているおじさんたちばかりだったような気もする。そんなわけで、滞在時間は5分間(笑)

セントレアに来たので飛行機を小学生の団体とスカイデッキで見てきた。やっぱ、飛行機は離陸するときと直陸するときがカッコいいね。乗りたい(笑)

セントレアホテルのランチバイキングは11時半に入ったときには一番乗りで、こんなもんかなぁと思っていたら、団体のお客さんが来てほぼ満席になった(笑)料理美味しかったです。ええ。次来るときは、ホテルに泊まる(笑)

ボーイングの100周年の企画展は、鳥の体験ができたり、飛行機の操縦が体験できたり、宇宙エレベーターが体験できたりして、ステッカーなんかも、もらえて良かったけれど、ちと値段高いかな(笑)

開港時に話題になった、飛行機が見られるお風呂に入ってきた。眼鏡外すとよく見えないんですけどね。飛行機よりもお風呂の曇りガラスというか、中からだとフツーに見えるのに、外からは何も見えないという、あのガラスに驚いた!まぁね、飛行機からは距離あるけれど、そのままじゃいけないもんね。機会があればまた利用したいな。

セントレアまで来たので、新しくできた常滑のイオンに行ってみた。電車で1駅。イオン。イオンだから、これということはないけれど、お土産は他のところより多いよね。あと、いろんな看板が他言語に対応している。ただもう行かないかな。

セントレア目の前なのに、セントレアに戻る電車がぜんぜん来ない。というか、止まらない、りんくう常滑駅だった。

そんな休日でした。

image