名古屋の外資系ホテルと言えば、駅前というか駅上のホテルが有名ですが、もともとあった外資系ホテルと言えば世界のヒルトンです。ええ、いまはマリオットの方が大きく有名ですけれどもね。世界の外資系ホテルといえばヒルトンは有名ですよね。

そのヒルトン名古屋。先日「名古屋観光ホテル」に宿泊した際に、次はヒルトンに泊りたいなーと思っていたので、早速実行しました笑。元祖名古屋のホテルといえば観光ホテルですが、ヒルトンも捨てがたいということで、収集欲の強いわたくし、興味本位で泊ったのです。

だいたい、30000円ぐらい。いやいや、25000円ぐらいですかね。1泊。玄関前に泊っていた関東方面のナンバーのどこからどうみても高級車に目を奪われながらホテルへ。ロビーから部外者出入禁止の雰囲気バンバンです。さすが、外資系だけあって海外からのお客様もたくさんいらっしゃる。フロントがどこにあるか若干迷い気味になりながらも、チェックイン。会計先かなーと思って、クレカ出したら、どうやら後らしいけれども、とりあえず何かチェックされて、上のお部屋があいているということで、アップグレードしてもらえた。ラッキー。また来よっかなー。

image

たまたまなのか。カードの力か、僕の人柄なのか、アップグレードしてもらえたお部屋へ。昨年全館リニューアルしたヒルトン名古屋だけあって、お部屋は綺麗です。【和】のイメージが全開の外資系ホテルです。窓の前に〈ふすま〉と〈しょうじ〉がある。お部屋はたぶん、20階ぐらいだったかな。眺めも、うん、まーいいかな。これが、名駅側なら抜群だったろうけれども、目の前に「御園座マンション」が建設中ということで完成したら、部屋の中が向こうから見られちゃうかなー。なーんて。

image

一人で泊るには、広すぎる部屋。大きすぎるベット笑。バリスタも完備でウエルカムドリンクは〈いろはす〉もちろん、BBCもCNNも見られる。

image

お風呂は、おお。良い感じ。なかなか、日本だとないんだよね。これ。あの、西アサヒにあるけれどもね。

ジムは24時間空いてます。プールもテニスコートもある。

image

ジムは朝4時半に行ったのに、もう3人いた。皆さん、海外からの宿泊客。時差の関係で寝れないのか?毎日の習慣か。。。ああすごいね。下手なジムより充実しているホテルのジム。いくつかホテルのジムにいったことあるけれども、名古屋でも大きい方だよね。まだ、栄の老舗ホテルとかお城の隣のホテルのジムに行ったことはないけれども、名駅の上の外資系のホテルよりジムは大きいよ。

image

朝から力を使い果たし、朝食はバイキング。

image

名古屋のホテルの朝食バイキングはどこも美味しい。もちろん、お値段張りますが笑。美味しいのよ。もう、朝の6時半から海外からのお客様がわんさかご来店されて、朝から活気のある朝食会場だった。

image

チェックアウトは12時までOKということで、さすがのヒルトンだな。もちろん、上級会員になればもっと自由度が高くはなるけれども、そんなに頻繁にヒルトンに泊るわけではないし…。笑。


総評といてアップグレードしてもらえたのは、嬉しかったな。ただ、空間をもてあました。そして、名駅側の夜景も見てみたいな。朝食は美味しかったけれども食べ過ぎた笑。ジムが24時間営業していて施設が充実しているのは、僕的にポイント高し。機会があればまたこんどもね。いや、名古屋以外も泊ってみたいなー。