IMG_20171010_101701

久しぶりにお休みなので映画館へいきってきました。半年ぶりです。久しぶりの映画は北野武監督最新作の『アウトレイジ最終章』シリーズ3作目です。

1作目は確か大学の図書館でDVDを見たような。2作目はどうだったかな。みたのかな?どうかな?と、記憶が定かではありませんでしたが、今月初めにテレ東で朝の7時半から5日間限定の生放送番組。「おはよう、たけしで すみません」生では見てきません(テレビ愛知では放送していたようですが、ぎふチャンでは放送していませんでたし、そもそも、その時間もう仕事に行っている。)一体、誰がこんな時間からテレ東の生放送番組で見ていたのは知りませんが、WEBのニュースサイトなどで大々的に盛り上がりを見せ、たけしさんが生放送に来ないというネタのもと盛大に盛り上がっていたので、WEBの動画サイトでみたのですが、僕的にちょー面白かったです。で、この番組、そもそもなんで、平日の朝から世界のたけしさんが、生放送に5日間に30分だけ出演して、爆笑問題の太田光さんや、たけし軍団の水道橋博士をキャスティングしてやっていたかといえばアウトレイジの宣伝。もう、テレ東はやることがスゴいですね。今年の就職人気ランキングでも、テレ東の人気が他の局より高いとかどうとか、出ていました。スゴいですね。今回のアウトレイジもテレ東も制作しているということで、出演料以外(出ているかどうか知りませんが、そんなに既存の番組よりかかっていなそう。そりゃ、裏では情報番組で取材してVTR編集したり、スタジオの流れとかコメントとか考えて流しているのに、この番組はその場の流れでしたからね。それでも、面白いからOKだし、そもそもの目的は果たされただろうし。



前置きが長くなりました。『アウトレイジ 最終章』僕的に好きです。もう、はじめから撃ちまくって、人がバンバン死んでいく、えぐいバイオレンス映画になっているんじゃないかと少々心配しましたが(バイオレンス映画とかホラー映画とか苦手なんですよw)そんなシーンはそれほど多くない。(ないわけじゃないし、めっちゃ撃ちまくるシーンとか、えぐいシーンとかあるけれどね)そんなわけで、ヤクザばかりで、女の人もほとんど出てこなくて、ピエール瀧さんが少し変態なだけで、もう男の社会映画です。銃で撃ち殺されるけれど、死ぬのはみんなヤクザ。みんな悪いやつだけど、どんどん面倒な展開になっていく。

僕的にこの映画好きだな。なんだろう、なにが良いのかな。なんだろうな。