DSC_2180

3年後の2020年度に完成を目指す白川町庁舎。それに向けて設置され白川町庁舎整備検討委員会では、先日、愛知県・設楽町に庁舎整備の視察に行きました。愛知県設楽町と言えば、設楽ダムの建設が進む、愛知県の山間の町です。最近、奥三河ジビエなども話題の地域ですね。この町では数年前に旧小学校跡地に庁舎が移転、役場の行政機能と議会、図書館、子どもセンターを併設した平屋の木造庁舎です。

DSC_2159

人口は5000人弱。白川町の半分より少し多いぐらいで、面積は白川町と同じぐらい。森林面積が多く、林業が盛んな町です。庁舎に向かう途中にも、白川町で見かけるような清流と国道の景色。似たような環境の中で得られるものもありましたが、白川町の庁舎整備に向けての課題も感じる視察でした。

DSC_2169

DSC_2177

庁舎そのものは素敵な建物でした。しかし、実際、建築後の問題なども中にはあるようで、すべてがすべて良いというものでもないようです。白川町では住民の意見も取り入れての整備ということで、まだまだスタートラインにも立てていないような現状を感じる視察でした。その一方で、検討委員会として、道中車内での討議などで、今後の整備に向けての意見が深まり、整備検討委員会として盛り上がりそうな機会となりました。

DSC_2194