白川町では市民団体の中間支援の活動に取り組む組織があります。それが「みん・まち・美濃白川」です。主な活動として「みんまち通信の発行」「市民団体の活動報告会」 「CCNetでの『ワークワクワクみんまちリポート』」といったもです。ざっくり、言うと「まちおこしをしている団体や人たちのネットワーク係」です。

DSC_0341

そんな「みん・まち・美濃白川」の平成30年度総会・情報交換交流会が先月末に白川町役場で開催されました。当日は、みんまちの役員や白川町を中心に活躍する市民団体の代表のみなさんなど、20名以上の方が参加して開催されました。

DSC_0343

総会では今年度の事業計画、定款変更、役員改選、予算案が総会で話し合われました。その後の意見交換会では3つのグループにわかれ「みんまち美濃白川」の今後のあり方、運営の仕方、そのほか、各団体の意見交流などが、ほぼフリートークで展開されました。

DSC_0349

意見交流会では、各団体の代表者による団体のPR、紹介もありました。

DSCPDC_0001_BURST20180530204053998_COVER

「みんまち美濃白川」。そもそものはじまりは2015年3月15日に開催された「空き家とツーリズムを語る会」でした。その後、第2回目「【3.23】空き家とツーリズムの会議のまとめ。」第3回目「『空き家とツーリズムを語る会』3回目」。第4回目「空き家とツーリズムを語る会。」数回後「続・空き家とツーリズムを語る会」と回を経ていきました。

暇だったのか、マメだったのか、よく会議には参加していたようです笑。

そして、昨年4月末に開催したのが「君の活動は。」でした【君の活動は。】~みん・まち・美濃白川活動報告会~

「君の活動は。」には、僕は一般参加者として参加していました。昨年度まで「みんまち美濃白川」の設立時から、僕は一応「監事」という役割をになっていたので、総会や役員会には参加してしたのですが、本格的に参加し始めたのは今年の2月頃から。それがどういう訳なのか。。。

「みんまち美濃白川」は今回の総会で役員改選がおこなわれたのですが、新会長には僕がなり、庶務会計(副代表)は纐纈秀行さんになりました。ほんとに、まだまだ風が吹いたら、ぴゆーって吹いてしまいそうな組織ではありますが、応援していくださる方がいてくれるので、踏ん張っていきましょう。踏ん張っていきたい。