恵那峡といえば、ダム湖の周辺に岩や紅葉が見られる景勝地。そこにホテルや遊園地などが建設され、遊覧船が運行されるなど岐阜県内でも素晴らしい観光地だと思っています。

そんな恵那峡は温泉もあり、源泉は33度程のようですが、優しいお湯に浸かることができます。今回は二ッ森山登山のあとだったので、登山のあとは温泉にも入りたいだろうという方のためにも「恵那峡グランドホテル」の日帰り温泉についてお伝えします。


恵那峡グランドホテル。外観はなぜ“ピンク”なのか?なぜ、この色なのか?思っていたよりも、古そう笑。など、感じることでしょうが、大切なのは見た目ではありません。温泉です!
DSC_1681

まず、入ってすぐのフロントで日帰り温泉の利用を伝え料金を支払います。こちら、大人一人800円。少し高いな。などとは、思っては行けません。これから、県内有数の景勝地である恵那峡を一望できる温泉に入るのです。これぐらいは、サラッと払いましょう笑。
DSC_1679


さて、温泉は2階にあります。しかし、フロントは3階にあるのです、入口からは1階下がります。少し分かりにくいですが、分からない場合はホテルのスタッフの方に堂々と聞けば大丈夫です。きって、丁寧に教えてもらえます。

温泉です!

DSC_1683

きました!

おんせん。

少し小さいなーとか思うかもしれませんが、一人で入るには十分です。

露天風呂もあります。


すごくよく見えます。

遊覧船もすごくよく見えます。

DSC_1686

なかなかの解放感です!

DSC_1685

なんなら、こちらで昼食を食べられますよー。こちらの「恵那峡グランドホテル」の他にも周辺には「かんぽの宿恵那」や「愉快リゾート(恵那国際ホテル)」などもあります。