岐阜県を代表すると思っている景勝地のひとつ【恵那峡】こちらには、温泉に入れる宿泊施設がいくつかあります。代表的なのが「恵那峡グランドホテル」「恵那国際ホテル(愉快リゾート)」そして「かんぽの宿恵那」です。先日、恵那峡グランドホテルの日帰り温泉に入り、開放的な露天風呂に入りました。ほぼ、お隣にある「かんぽの宿」のお風呂はどうなっているんだろう?ということで、今回は「かんぽの宿恵那」の日帰り温泉についてお伝えします。

DSC_1876

全国にある「かんぽの宿」。郵政民営化の際に大きく報道されたのを覚えています(当時、小学生でした)が、正直なところ「かんぽの宿」に、それほど良いイメージもないし、なんで、いまだに“かんぽの宿”なんだろう?と調べずに思っていたり、行ったことも使ったこともないので、言ってみれば食わず嫌いなところがあったので、近くにあった「かんぽの宿恵那」に行って来ました。

恵那峡の“観光地”の一角。駐車場もそこそこ。地下が便利かな?日帰り温泉の利用には“専用”の入口があり券売機で件を購入して、温泉にいきまーす。
DSC_1877

DSC_1878

この日は平日。そして、お昼を少し過ぎた時間帯で宿泊のかたも、まだ見えていないよう。ということで貸切り。

DSC_1880

思ったより広い。

DSC_1879

洗い場は、しきりがあって、20ヵ所。脱衣場もロッカーの鍵は、あんまりついてないけれど笑。いっぱいある。お風呂も思っていたより広い。そして、露天風呂の解放感は、良い感じですね。すんげー、解放的です。木曽川に面しているんで、まー見えないだろう(笑)みたいな感じで、よく川と対岸が見えます(笑)こちら、グランドホテルでもそうでしたが、それ以上に開放的で、なおかつ、お風呂が広い。温泉そのものは、男湯は露天風呂と桧風呂が温泉のようだけど、温泉ぽいみたいな感じですね。ちゃんと、消毒されてる感じです。大きいお風呂にゆっくり、ほぼ貸切りみたいに入れたので良いのです。


宿泊でも、内容によっては、近くのビジネスホテル並の料金で泊まれるようなので、機会があれば泊まってみようかな。


「かんぽの宿 恵那」(日帰り温泉)
・営業時間:11時~22時(受付終了時間21時)
・入浴料:大人700円
・定休日:なし
・住所:岐阜県恵那市大井町2709
・電話番号:0573-26-4600
・駐車場:あり(無料)
・クレジットカード:可