半フィクション、半ドキュメンタリーのリアル移住促進ドラマ!『イジューは岐阜と』

第2話「夢破れ男のレコードカフェ」

1話で、ざっくりとした二人の関係性、大垣の概要、大垣にイジューしてきた方の声を聞いてからの第2話は、大垣市の職員さんの案内によるリアル空き家めぐり!

二人の意見や思いが対立するなか、大垣でのライブに飛び入り参戦。うおうお、うおうお歌うAKI(岡田義徳さん)、呆れるMako(早見あかりさん)



2話のはじまりは、田んぼの真ん中。建設中の東海環状自動車道をバックに歩く3人。途中、白鷺(たぶん)が現れる(笑)←特に意味はない。

→この辺かな




空き家めぐりは、
リアルな空き家をめぐってます!
あー、これは空き家不動産のCMか(笑)
←と、突っ込みたくなる(笑)



二人が夕方の大垣を見渡していたのはここ!

金生山の展望台!(駐車場)
DSC_1955

DSC_1952

→ここ!


めちゃ、眺めいいよー。

そこからうえは、もっと坂!
DSC_1965

中山道の「赤坂宿」ちかく。
【中山道】中山道56番目の宿場町「赤坂宿」(岐阜県・大垣市)

岡田(AKI)さん。魚の歌、うたっている。

うおうお、うおうお🎵

「イジューは岐阜と」の名場面!




今回の予告
 

次回の予告


次回は飛騨市にいきます!

次回、第3話のメーテレでの放送は11月5日です!