すこぶる使い勝手よく、安く、定時運就率国内No.1スカイマーク。マイルを気にすることがなければ乗りたい航空会社。そんなスカイマークがセントレア・鹿児島間に昨年秋に就航したことで日帰り「鹿児島」が可能になったのでサクッと行って来ました!

2019年1月30日(水)

セントレア(中部国際空港)→鹿児島空港

スカイマークはWebで予約。セントレア発着は那覇空港、新千歳空港、鹿児島の3路線。過去、羽田線、茨城線などありましたが、現在はこの3路線。

那覇空港、新千歳空港行きの運賃もANAやJALに比べるとギリギリまですこぶる安い。鹿児島行きも往復1万円で行けちゃう。(名古屋⇔新大阪往復の新幹線より安いw)

チケットの搭乗手続きはこちらで。
DSC_0216

Webでクレジットカードを使っての精算ならカードを機械に入れるだけ。めちゃ簡単。

午前7時20分発・スカイマーク635便
DSC_0223

保安検査も、早朝過ぎて誰も待っていない。サクサクなのだ。ちなみに、搭乗手続きは出発の20分前まで、搭乗口には15分前までに到着していればOK。

スカイマークは現在のところすべてボーイング737-800。機内にモニターはない。そのかわり、全席にコンセントがついている。座席数は177席。
DSC_0226

この日の鹿児島行きの搭乗率は30%~40%。ずいぶんと余裕がある。
DSC_0228

機内ではキットカットが配られた。スカイマーク限定の沖縄デザイン。
DSCPDC_0002_BURST20190130074355878

安いからと言っても、座席の感覚は広いし、1月の平日はお客さん少ないし、コンセントついているし、キットカット貰えるし、定時で飛んでくれるし、飛行機も新しいから何かと安心だし。いいじゃん、スカイマーク!
DSC_0229

鹿児島空港着
DSC_0238

鹿児島の移動はレンタカー

トヨタレンタカーを予約済

空港内にはレンタカーのカウンターはないので注意。(鹿児島到着してからスマホで探したw)レンタカー店には、空港から送迎車で向かいます。(この、カウンターが取り次ぎするところ)
DSC_0237

空港からトヨレンまでは、3分ぐらい。随時、送迎車が動いているので、タイミングがよければ待ち時間なしでお店に行ける。 

車はこちら。トヨタ・ヴィッツ。
DSC_0239

飛行機乗って空港でレンタカー借りるの久しぶりだな。いつぶりだろう。結構好きだけど、やってないな。スカイマークみたいに、
格安で地方に飛べるならいいよね。



鹿児島空港→知覧特攻平和会館

戦時中多くの特攻隊が飛び立った知覧飛行場跡にある知覧特攻平和会館
DSC_0242

実際に海底から引き揚げられた零戦の他、戦死した特攻隊員の写真や手紙などの記録、戦時中の状況などが展示されている。自分よりも若い20歳前後の優秀な青年が、国家の命によって、自ら敵に向かって飛行機で突っ込む。靖国神社などで、このような展示を観るのは3度目だけれど、この出来事は、心に刻んでおくべきことだと改めて感じた。
DSC_0244


知覧→鹿児島市街地

路面電車
DSC_0287

大久保利通像
DSC_0260

西郷隆盛像
DSC_0306

若き薩摩の群像
DSC_0281

昼食はこちら「Gyudo!中央駅店」
DSC_0262

鹿児島産の和牛が安く食べられるお店!
DSC_0266

平日限定の和牛丼980円(税込)
2019-01-30-11-56-39_original

店内で煮込まれた牛すじメチャうま。

が、なんと、残念なことを発見。ランチは1月で終了!最初で最後の和牛丼w
DSC_0274


「城山公園」で「桜島」を眺める、、、。
DSC_0318

うーん、霞んでるー。
DSC_0320

見えるけど、かすんでるー。
DSC_0313


鹿児島市街地→塩浸温泉龍馬公園

「竜馬がゆく」を読んだとき、いつか行きたいと思っていた鹿児島。
日本ではじめて新婚旅行をしたという龍馬。
DSC_0328

温泉は現在もあります!
DSC_0322

ん、アヒル?
DSC_0333

塩浸温泉龍馬公園→霧島温泉最古の岩風呂 目の湯
DSC_0336

DSC_0337

岩風呂はこれらしい。ぬるい。
DSC_0339

濁った川の方が、温泉(笑)温かい。
DSC_0343

DSC_0347

ここに脱衣場はないw入る人おるんかな?風邪引くぜ(笑)


霧島温泉最古の岩風呂 目の湯→硫黄谷温泉 霧島ホテル
DSC_0363

龍馬が新婚旅行で訪れた場所らしい。ホテル内に龍馬の資料が展示されていた。
DSC_0359

このホテル。めちゃんこ大きなお風呂がある。ちなみに、混浴らしい。が、まあ、男湯だ。夜の時間の一部が女性専用になる。
DSC_0362

日帰り入浴1人1000円
DSC_0354

DSC_0349


鹿児島空港

ヴィッツをトヨタレンタカーに返却して空港へ。

鹿児島空港は国内線と国際線でターミナルが別れている。スカイマークをはじめ、JAL、ANA、Peach、ジェットスター、FDAが就航している。主な行き先は、東京、大阪(神戸)、奄美大島などの鹿児島県内の離島。空港の規模も、大きいとは言えないがお土産も食事も十分事足りる。鹿児島に来て黒豚を食べていないなら空港でも間に合う。
DSC_0366

鹿児島空港→セントレア(中部国際空港)

午後20時30分発・スカイマーク638便

帰りの飛行機も搭乗率は30%前後。乗っている人は少ない。鹿児島からスカイマークで奄美大島に行けるので、乗り継ぎでこの飛行機に乗る人も多い。
DSC_0370

帰りは風の影響で飛んでいる時間は、1時間程度。サクッと飛ぶ。

搭乗を終えて、さあ、出発!という段階で、機材不良発生。が、10分程度で解消して空の旅へ!

到着は定刻通りに到着した。さすが、定時運就率No.1のスカイマークだ。



日帰り弾丸の鹿児島は、朝早く夜遅く。丸っと1日満喫できますが、いやー、大変ですね(笑)日帰りでサクッと鹿児島に行ける魅力は素晴らしいですが、次回は泊まりで鹿児島に行くか、鹿児島経由で宮崎県に行ってみようと思います。笑。