遠出もできないこのご時世。せっかくなら、地元を歩いてみよう!ということで、岐阜県白川町を歩いています。今回は黒川地区の中切(なかぎり)→中之平(なかのたいら)→鱒淵(ますぶち)→中新田(なかしんでん)→奥新田(おくしんでん)をぐるっと13.1㎞ノルデックウオークしてみた。

今回はこんな感じ。
黒川ウオーク(20.5.13)


出発はこの辺り、佐久田神社。
DSC_8281

県道70号線を東へ。
DSC_8282

こちらは“サルスベリ街道”となっている。サルスベリが植えられている。
DSC_8284

鱒淵橋から鱒淵川(黒川)をパシャリ。
DSC_8286

このあたりはゲンジボタルが舞うようです。(みたことはないけど)
DSC_8288

こちらは「東座(あずまざ)」
DSC_8289

DSC_8292

DSC_8291

東座の名誉館主は昨年の大河ドラマ「いだてん」主演の中村勘九郎さんです。


以前、東座にて公演がおこなわれました。


落語もあります。


今年は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、例年5月第3日曜日には地歌舞伎公演が開催されます。

東座のお隣には美容院や飲食店、商店、ガソリンスタンド、和菓子屋さんが続きます。

東座からさらに東へ歩いていくと「神明神社」
DSC_8296

今回は階段を上がりません。

鳥居の前で一礼。


神明神社からさらに東に行って県道70号を右へ。
DSC_8298

鱒淵川にかかる
DSCPDC_0001_BURST20200513103924517

中新田橋からパシャリ。
DSC_8300

このあたりは、太陽光パネルが目立つようになりました。
DSC_8306

なかなか。
DSC_8307

中新田公民館はこちら。ちょっと休憩。
DSC_8309

この奥が奥新田。
DSC_8311

GoogleMapに道がある方向へ。

こんなところに道があったかな?

あっ、舗装されていないのね笑。
DSC_8314

ツリーハウス発見。
DSC_8317

こんな感じの道を行きます。山からのイノシシ除けもあるから熊対策も多分大丈夫。
DSC_8318

まあ通行も徒歩なので特に問題ありません。
DSC_8320

開けてきた!
DSC_8321

こんな感じの道でした。
DSC_8322

舗装された道にでて少し坂をのぼる。
DSC_8325

ちょっとした見晴らし。
DSC_8326

新緑とアスファルトがいい感じに映えている気がする。
DSC_8328

なんだかいいところみたいな気がする。
DSC_8329

農山村感。
DSC_8330

奥新田を流れる鱒淵川。
DSC_8338

奥新田公民館。ちょっと休憩。
DSC_8339

奥新田公民館から坂道をのぼる。
DSC_8342

こちら側もなかなかの見晴らし。
DSC_8344

田植え後の水田と山と雲。
DSC_8346

このうえに「あんしん豚」の藤井ファームがあります。
DSC_8349

豚コレラの影響で厳重に管理されている。
DSC_8351



DSC_8355

DSC_8359


藤井ファームから少し下ったところに「黒川の鶏ちゃん」の旨々工房黒川があります。




坂を下りきると「赤根屋」。以前は、本当に屋根が赤かったのです。
DSC_8360

藤井ファームまで2㎞の看板。
DSC_8361

歩いてきたのは「白鳥農道」。このあたり鶏舎と豚舎が点在するエリアです。
DSC_8363

反対側から見るとこんな感じの看板。
DSC_8364

県道70号を西へ。五月晴れと新緑で何でも綺麗に写るw
DSC_8366

奥に見える山が「お山様」と呼ばれる「佐久良太神社奥の院」の山。
DSC_8371



「ぬいや商店」
DSC_8372

「大黒屋」
DSC_8373



「さわや」
DSC_8376

ランチやってます!
DSC_8378

「ケイちゃん定食」800円(税込)
DSC_8379

ここまで10㎞3時間。何を食べてもきっとおいしい。この鶏ちゃんと、ゆかりご飯が妙に美味しく感じた。
2020-05-13-13-03-31-523

ペイペイ可です。


そして帰宅。お疲れさまでした。
DSC_8381


もっと奥に歩いていこうかと思ったり、帰りは違う道で帰ろうかとも思いつつ。今回はこのルートで歩いてみました。
黒川ウオーク(20.5.13)

そこまで山を登った気はないけれど、280mも登っていたみたい。そして、藤井ファームのあたりは719m。
黒川ウオーク(20.5.13)高低差



そんな黒川の魅力を伝えるWEBサイトがあります!!!

「ローカルランド黒川」


僕のブログも紹介されています。



僕が歩いている理由はこちら↓↓↓