昨年、クリスマスに公開が始まった西野亮廣さん原作『えんとつ町のプペル』みてきました!

DSC_1490

原作の絵本。読みました。もう、4,5年ぐらい前。

映画を上映するってことで見てきました。本を読んだ頃に見ていた世界と、映画をみることになった世界がかわっていた。

星が見えない世界。社会の秩序を壊すものは殺されてしまう世界。抽象化されているけれど、近いものを感じる。

グッとくるところがいくつもあった。この世界に向けてのメッセージも感じた。

素敵な映画です。

個人的にオリエンタルラジオの藤森さんがアフレコしているスコップ好きです。キャラとして笑。國村隼さんのダンもカッコいいですよ。おばけ苦手だけど。






挑戦することはどんのことよりも尊いことであると。大切なことに改めて気づかせてくれる、素敵な映画です。