サウナブームということで、岐阜県下呂市小坂にある飛騨小坂温泉郷の『巌立峡ひめしゃがの湯』へ行ってきました!

DSC_4417

こちら、岐阜県の有名な温泉地である「下呂温泉」から“御嶽山”方面に30km、車で40分程のところにある日帰り温泉です。

DSC_4420

近くには、「仙游館」という旅館があったり、キャンプ場が何か所か。道の駅もお土産屋さんも車で数分のところにあります。

こちら『巌立峡ひめしゃがの湯』の特徴は“高濃度天然炭酸泉”で、飲めて食べられること。源泉は無色透明ですが、しばらくすると黄土色に変色するということ。

DSC_4419

DSC_4421

入口から、階段かエレベーターで上階へ。
DSC_4423

入浴券を券売機で購入もできるし、受付でクレジットカードやQR決済もOK
DSC_4430

温泉+食事のセットもあります。
DSC_4431

小坂の名産品や各種お土産も販売があります。
DSC_4429

いざ、温泉へ!
DSC_4424

浴場の大きさは、それほど大きいものではありませんが、この日は平日ということもあって、人はまばら。


「サウナ」はドライサウナで5人入ると、ちょっと狭さを感じる。若干、温度が低めかな?TVなし。

「水風呂」は“源泉風呂”へ。もともと源泉は24℃で、そのまま入るには冷たいけれど、サウナの後には、ちょうどいいかもしれない。

お隣には、加温した源泉。こちらも、38℃でぬるめ。身体を温めてからなら、じっくり入れる。

さらに、露天風呂だ!こちらは、なかなかの開放感。川というか谷が直ぐ側にあったり、なかなか気分が良い。

「ととのい椅子」は外にはないけど、露天風呂の石に腰掛けるのがいいかな。

全体的に“温度控えめ”で、じっくり、身体に負担をかけない温泉。浴場内にもそのような説明書きがある。

サウナ・温泉のあとは「サウナ飯」
DSC_4433

入浴前にセット、源泉を使ったしゃぶしゃぶのセットをチョイス。

「ひめ亭」の店内は、こんなかんじ。
DSC_4435

新緑が美しい季節ですね。
DSC_4436

『まるごと鉱泉定食』入浴セット1,700円(税込)
DSC_4444

源泉を使った“しゃぶしゃぶ”です。最後に、ごはんを投入して、卵をかけて、雑炊にします。

うまw


『ひめしゃがの湯』は、県内でも有数の人気温泉!
DSC_4449

施設はこんな感じ。お風呂と売店と飲食店。
DSC_4452

入口付近の“飲める源泉”
DSC_4453

ふむふむ
DSC_4454

100ml〜200mlがいいのだとか。
DSC_4455

飲んでみた!

おー!

濃いw

あえて言うなら、サビの味がするw


穏やかで、のんびりとした日帰り温泉でした!


『巌立峡ひめしゃがの湯』
住所:岐阜県下呂市小坂町落合1656
電話番号:0576-62-3434
営業時間:11:00〜21:30
定休日:水曜日
キャッシュレス決済:クレジットカード、ペイペイなど

入浴料:大人700円


『ひめしゃがの湯』には、森林鉄道の車両があります!
DSC_4416