「りらくる」といえば、黄色の“全身もみほぐし60分2,980円”で、誰もが知っているであろうマッサージ屋さん。この本は、その「りらくる」を創業した竹之内さんの初の著書です。

この、本、めっちゃ読みやすい。サクサク読める。しかも大事なことが詰まっていて、面白い!です。

はじめ、ネットニュースに掲載されていて記事読むより先にAmazonでポチって、まあ、よくある自己啓発系かなーみたいに思って読んでみましたが、なかなか、“いまから実践できる”ような、事例多数で小難しいこともなく、再現性もありそうな話ばかりで、読んでいてワクワクしたし、自分の行動を振り返ってみると、改善の余地ありだなと。



タイトルの“たった7年で270億円手に入れた”は、「りらくる」を創業して、事業が軌道にのり、イギリスの投資ファンドから買収を提案され、保有していた9割の株価を売却したことで手に入れたのが“270億円”。

「りらくる」の成功は『成功しているものを真似すること』から。竹之内さんのビジネスは、“成功を真似すること”だと。徹底的に調べて、“イケる!”と思ったら、スモールスタートで、小さく始めて、それで、うまくいったら、2店舗、3店舗と数字で目標を決めて次々に出店していくのだとか。


『原価が下がれば利益が上がる』とか、当たり前なんだけど、それを徹底的にやるのが、大事なんだと。

『なりたい自分になったつもりで行動してみる』とか。それは意外に大事かもしれない。やっちまえばいいのだと。


ちなみに「りらくる」で、マッサージをしている人は、個人事業主だそうです。「りらくる」が店舗を貸しているのだとか。だから、働きたい店舗で働くことができるし、働きたいときに働ける。売上が多ければそれだけ、儲かる。だがら、1人1人が頑張るのだと。その気になれば、旅をしながら仕事ができるし、家族が転勤になっても、仕事が続けられる。副業としても働けるなど、働く側からも働きやすい仕組みになっているのだとか。そして、利用者も、お気に入りの人にやってもらえる。あ、「指名料」は100%、指名された人に入るそうです。他は、お店との折半だとか。

「りらくる」に行ったことないけど、「りらくる」に詳しくなれます笑。

いやー、いい本だったなー。サクッと読めるのも嬉しい。明日からも仕事頑張ろっと。




DSC_4478~2