大相撲名古屋場所は白鵬の全勝優勝で幕を閉じました。いや、大相撲は幕を閉じるとは言わないか笑。

ちなみに、僕は白鵬大好きだし、東京五輪も全力応援です笑。



昨年、3月の春場所。コロナウイルス感染症拡大に伴う無観客の場所で白鵬が優勝してから1年4ヶ月。久ぶりの白鵬の優勝。一時期、もう引退かとも思ったりしたけれど、3月の膝の手術から名古屋場所に進退をかけると望み、過酷なリバビリを経て、あがった初日。

7月4日㈰の初日、ドキドキしながら見ていた。聴いていた。この初日落としたら、もうダメなんじゃないかと思っていた。なんとか勝てた。2日目、危ない感じもしたけど、白星をもぎ取った。解説の北の富士さんが、「5日見てみないと」と言っていたけど、はじめの方は、毎回、白鵬の土俵の際はドキドキ。もしかしたら…。

名古屋場所のあとは、五輪。白鵬は、ずっと前からオリンピックまでは横綱でいるみたいな話を聞いていたりしたので、1年延期されたけだ五輪までは頑張ってほしいなとも思っていた。

5日目、6日目、7日目、8日目、中日勝ち越しとして、10日目で二桁。ここまで来たら、名古屋での引退はないはず…。

次は、照ノ富士との優勝争い。

怪我はしているけど、相撲が取れなくなるほどの怪我はしないでほしい…。

11日目。ここまでくると、全勝同士で千秋楽を迎えてほしい。

12日目、13日目、14日目。おー。

14日目の取り組みは、あー。ネットが荒れる…。と、思っていたら、やっぱり荒れていた。

そして迎えた千秋楽、綱取りが確実な照ノ富士と進退をかけて望んた白鵬の全勝対決。

互いに、膝はボロボロだろう。強いから、全然感じないけど、本人たちはめちゃんの大変だろうなと、思うのです。それで、ふたりともすごいなと思うのです。

ちなみに、照ノ富士も前回、前々回の優勝インタビューとか聞いていても、その、話の内容とか結構好きですよ。


白鵬の優勝の瞬間の、家族の涙とか。僕が見ててもグッとくる。そりゃ、大変でしょうよ。白鵬だって、もう次の優勝はわかんないという思いもあるんだろうなと思ってみたり。

初日には、名古屋場所で白鵬引退しちゃうんかなと心配していたけど、終わってみたら、全勝優勝!いやーすげーな。ネットも燃えているけど、世界を敵にしても、一番近くでの支えてくれている存在はとてつもなく大きなと、誰からも好かれるのは続かなだろうから。



さて、名古屋場所が終わり、次は東京五輪です!


いよいよ、東京五輪です!!!


私は、全力で東京五輪開催肯定派です!!!




無事に大会を迎えられますように。無事に、大会が終了しますように。様々な困難を抱えながらも、全力で立ち向かう、すべての関係書の皆様に敬意を表します。












やっぱり、白鵬強かったー!


かつての、年全場所全勝優勝しちゃうような盤石さはないけれど、今できる方法で勝てる相撲をやっているなと思ったり。