『一生使える見やすい資料のデザイン入門』森重湧太読んでみました!

DSC_9975~2



読書というか、“やりながら試す”やつ。使うときは使うし、使わないときはしばらく使わない。けど、知っているかどうかが大事なやつ。

主に、PowerPointについて、見やすく、分かりやすく、伝わりやすいプレゼンテーションのシートの作り方について。

文章は簡潔に。でも、簡略しすぎない。写真や図形は的確に。配置や順序、フォント、色についてなど。

必要なことについて、ピンポイントで解説されているのがいいよね。

一回読んで終わりではなく、適時引っ張り出して使っていく本です!