白川町黒川の佐久良太神社の春のお祭りでした。

コロナ禍での中止を経ての久しぶりのお祭り。それ以上に、僕は久しぶりに参加。 

過疎と高齢の過疎地域ということで、20年、30年前と同じことはできない中で、どうするかという話がコロナ前からあり、それを経ての今回のお祭り。

御輿が無くなったり(正確には、2つ残った)。踊りが変わったり(踊るのは小学生と中学生)のお祭り。

ツチノコみたいな、大蛇(オロチ)が黒川を巡り、最後は佐久良太神社に宮入。子どもたちの踊りで盛大にやっている感があってよかった。何より無事に終わって、そして晴天に恵まれ、関係者の皆様のご尽力が半端ないそんなお祭りでした。


オロチの出発はここから。
DSC_4213~2

頭2つの大蛇。
DSC_4234

各所で披露されました。
DSC_4238

意外と長い。
DSC_4244~2

ツチノコではない。
DSC_4252~2

こんな写真ばっかりやな(笑)
DSC_4259~2

ふれあいセンターでのお昼。
DSC_4267

オロチw
DSC_4274

歩いて神社まで。
DSC_4278~2

こちらは、御神輿。
DSC_4284~2

映えとる。
DSC_4285

境内で踊ると、盛り上がっている感があっていい。
DSC_4288~2

最後は菓子投げ!
DSC_4297~2

持続的で負担が少なく、盛り上がる地域のお祭り。
お疲れ様でした!