樺沢紫苑さんの『極アウトプット~「伝える力」で人生が決まる~』をAudibleで聴きました!

1701341950877



こちら『アウトプット大全』を10代向けにあらためて樺沢さんが執筆したもののようです。“アウトプット”の重要性をときながら、はじめとおわりを中心に10代に向けてのメッセージが込められています。


世界はアウトプットでしか変わらない。社会も世の中も人間関係もアウトプットでしか変わらない。

アウトプットを苦手とする人は多いようです。コミュニケーションを苦手とする人も多い。そもそも、得意だと思っている人の方が少ないので、苦手とか得意とか気にすることもない。アウトプットしようぜ!


僕が、本の感想をブログに書き始めたのは「アウトプット大全」に本の感想をアウトプットしよう!って書いてあったのがきっかけです。もともと、紙の本を3分の2まで読んで息切れしてそのままだったのを、Audibleで聴き直したのです。で、今回は『極アウトプット』


アウトプットには、読書感想文が最適のようですが、読書感想文が苦手な人は多いようです。そこで、テンプレートが効果的だとのこと。

読書感想文のテンプレート
  • 読む前はどうだったのか?
  • 読んでどんな気づきがあったか?
  • これからはこうしていきたい

“ビフォーアフター+ToDo”


例えばこんな感じ
  • 「極アウトプット」を読む前は、著者の考えを引用したものをなるべく盛り込んだほうがいいと思っていた。
  • 実際、大切なのは自分自信どんな気付きがあったかである
  • これからは、読書感想文のテンプレを活かしながら本の感想をアウトプットしていきたい。
こんな感じです。




アウトプットとは、脳にある情報を外に出すことある。だから、ブログやSNSへの投稿だけやなくて、メモや日記、会話でもモノをつくるのも、アウトプット。

頑張っているのに成果があがらないのは、インプットばかりでアウトプットをしていないから。学校ではインプットが中心だけど、大人になればインプット3でアウトプット7でも良いよって。

アウトプットするのは、ポジティブなこと。ネガティブなことばかりでは、成果は上がらない。悪口はいずれ自分に返ってくる。ネガティブの3倍、ポジティブな言葉を使っている夫婦は離婚しづらいし、組織は製菓を出していく。全くネガティブを言ってはいけないわけではない。言ってもいいけど、ポジティブを3倍。そして、最後はポジティブで〆る。

寝る前に考えた通りの人になるようですが、寝る前の記憶が一番定着するようです。なので、ネガティブなことを考えて寝ればネガティブ人間になり、ポジティブなことを考えて寝ればポジティブ人間になる。受験勉強をしてそのまま寝ればいいけれど、受験勉強してTVをみてから寝たら意味がない。

著者のおすすめは、ポジティブ3行日記。寝る前に3行、今日良かったことを書き出す。そうすればポジティブな思いのまま眠ることができる。どーしてもネガティブなことが書きたくなっても、最後はポジティブで〆る。

不安になったら「大丈夫」と言う。「大丈夫」とつぶやく。「大丈夫」と書き出す。したら、気が楽になる。なるほど。600年ぐらい前の一休さんも同じようなことを書いてますね。「大丈夫、なんとかなる」

教えることが最大のアウトプットとね。話すだけでは、イマイチ。書き出すこと。人に伝えると、いいアウトプットになるみたい。


大半の人の目標は高すぎるようです。ちょいムズの目標から始める。継続する方法は「目の前」のこと、「いま、に集中」すること。そうすると、それが積み重なっていく。いきなり、大きなこととか、あんまりにも先のことを考えない。先のことを考えると不安になってしまう。まず、いまやれることをやる。いま、やってみる。こちらも禅的だな。

新年の目標が達成されなのは、目標が大きすぎるからだと思う。そんなん新年だからではなく、いまこの瞬間から始まる。目の前のことをやる。そのうえで、その継続として、新年の目標をたてるのは良いと思うよね。いまの継続としての目標はありだと思うけど、いきなり1億円貯める!とかではリアリティがない。

とりあえず、100万円からはじめたほうがいいし、そのまえに月1万円から貯めるの方が良い。そのまえに、ネットバンクの口座を開設して給料が振込まれる口座から自動で天引して積立される貯金とかはじめたらいい。それをサクッとやってしまえば、そのうち100万円になる。


新年に1億円貯める!と紙に書いても、実行しなければ意味がない。その実行は、小さく始める。そして、ちょいムズの目標にする。昨年は月1万円だったけど、今月からは1万5000円にしてみるとか。


どちらかといえば、ダイエットかな。5キロ痩せるは難しいけど、今月0.5キロ痩せるならやればできる。毎月0.5キロを目標にしていれば年末には6キロ痩せている。そんなイメージ。新年に5キロ痩せるをするより1月末までに0.5キロ痩せることを目標にして年末まで続けるのがいい。


そのとき大切なことは、無理をしないこと。嫌なことは続かない。楽しみだったり、好きでなければ続かない。楽しみながらやれることをやる。


周りに宣言して、予定に組み込む。毎週木曜日はジムでエアロビクスをすると。すれば、周りは木曜日には誘われなくなるし、毎週通うし、痩せる。


一つひとつの行動で自分が変わって、世界が変わっていく。