景勝地で遊覧船があり、四季の移ろいを感じられ温泉宿もそろった岐阜県の王道スポット『恵那峡』に行ってきました!

東京と大阪の間にある岐阜県。「恵那IC」からも比較的近い「恵那峡」はいわゆる“ゴールデンルート”上にあるちょっと寄るには最適な観光スポット。(だと思う)

『恵那峡』は、大井ダムという日本最古の水力発電ダムによってできた湖と、もともとある岩石によって自然と構造物融合が楽しめる景勝地です。

ちょっと古びた観光地という印象もありますが、最近は「恵那峡」の復活にも力が入れられているようです。

こちら。ナニかが足りない!
20240112_130000~2

「Y」です。写真を撮る時に「Y」になって撮影するという遊び心が溢れています。ちょうど、遊覧船が出港したタイミングでした。
20240112_125932~2

恵那峡について。
20240112_130010~2

お土産屋さんが並んでいます。五平餅食べられます。
20240112_130038~2

ホテルも建ってますね!
20240112_130131~2

こちらは、ハートのフォトスポット。
20240112_131116~2

ダムを建設した福沢諭吉の夢婿の福沢桃介さん
20240112_131311~2

福沢桃介さん。
20240112_131329~2

真冬ですが、五平餅屋さん営業していました!
20240112_131611~2

休憩所もありました!
20240112_131628~2


日本人より、外国人が多い!!!こちらの「恵那峡」は世界に通用する観光地のようです。