橘玲さん、安藤寿康さんの対談本『運は遺伝する 行動遺伝学が教える「成功法則」』をAudibleで聴きました!

1715305748371



“行動遺伝学”者の安藤寿康さんと、作家の橘玲さんによる対談本。

身長や体格は遺伝するのがごくごく当然だと思われている。そして、「知性」もやっぱり遺伝するよねという、考えてみたらそうだろうけど、誰も言わないことに真正面から向かっているのが本書です。

幼い頃からお金をかけて教育してもやっぱり東大に行く人は両親も学歴が高い人が多い。

ときたま、“トンビが鷹を産む”というのは、“平均への回帰”があるからで、逆もある。

全部が全部、遺伝が要因とは言い切れないけど、遺伝が作用している。くわえて、環境がある遺伝のスイッチをつけたり、切ったりしてるから双子でも全く同じとは限らない。

遺伝の影響は誰もが受けている。けれども、それが100%ではない。

教育をしっかりすれば、誰もが勉学ができるようになるかといえば、やらないよりはやったほうがいいけど、過度に期待してもその通りにはならない。

親に才能なくやったこともないけど、なんか良さそうだとフィギュアスケートやピアノをやらせるのはやめておこう。


遺伝で決まるなら、じゃどうしたらいいのか?遺伝的に特性があることを探してみる。何かしら引っかかることがあると。で、その分野でやってみるといいかな。