カテゴリ:おすすめ >

『金儲けのレシピ』事業bot著読んでみました!こんな感じの本を今年、何冊か読んでいますが、圧倒的に読みやすく、わかりやすく、シンプルで、事例満載だった。読み始めて数時間で読み切れる。実名ではないので、バッサバッサと世の中の儲かりシステムを“暴いて”いるのも面 ...

『誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方』読んでみた!誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方 (幻冬舎単行本)今井孝2022-06-22読み始めたのは、たぶん1ヶ月以上前。というわけで、前半とういうか終盤まであんまり内容を覚えて ...

『スモールビジネスの教科書』読んでみました!“年間安定して3000万円以上、自由に使える金を2年以内に創出できる”中略“自由度を重視しオーナーの生き方を制約しないよう自己資本での運営を基本とする”スモールビジネスの教科書武田所長2022-03-31この本を読めば、“ス ...

大王製紙創業者の孫で元会長の井川意高さんの著書『溶ける 再び』読みました!熔ける 再び そして会社も失った (幻冬舎単行本)井川意高2022-06-276月末には手元にあったのに、読み切るのに随分時間をかけてしまったな笑。そんなに難しいことは書いてない。結構面白い。“3億 ...

“クリームソーダ”が、ちょいと前からブームなのは知っていたけど、いよいよレトロブームに乗るときが来たということで、買ってみました!『クリームソーダ 純喫茶めぐり』クリームソーダ 純喫茶めぐり難波 里奈全国の“クリームソーダ”を提供している純喫茶を紹介している ...

堀江貴文さんと山崎元さんの『決定版!お金の増やし方&稼ぎ方』読みました!決定版! お金の増やし方&稼ぎ方堀江貴文2022-06-28堀江さんや山崎さんが、以前から話されていたことをまとめたような本です。わかりやすく、実践!?しやすいのかな。まあ、とりあえず、SBIか楽天 ...

Audibleで『サピエンス全史(上)』〜文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福〜ユヴァル・ノア・ハラリを聴いてみた!サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福ユヴァル・ノア・ハラリ2016-09-16サピエン ...

『一生使える見やすい資料のデザイン入門』森重湧太読んでみました!一生使える見やすい資料のデザイン入門森重湧太2016-01-22読書というか、“やりながら試す”やつ。使うときは使うし、使わないときはしばらく使わない。けど、知っているかどうかが大事なやつ。主に、Power ...

今年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。毎週楽しくみています!大泉さんサイコウー!さて、そんな「鎌倉殿の13人」を先取りしたい方にオススメなのがこちら↓↓↓眠れないほどおもしろい吾妻鏡―――北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫)板野 博行2021-11-29 ...

ホモ・デウス 下 テクノロジーとサピエンスの未来 ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来ユヴァル・ノア・ハラリ2018-09-06Audibleで『ホモ・デウス〜テクノロジーとサピエンスの未来〜下』ユヴァル・ノア・ハラリを聴きました!以前の“上”からの続き。現代は、 ...

話題の『生物はなぜ死ぬのか?』読んでみました!生物はなぜ死ぬのか (講談社現代新書)小林武彦2021-04-14なかなか、面白かったです。本の見た目より面白かったな。難しいことも書いてあるけどね。ときたま、好きなフレーズが書いてあってそれが印象に残っている。例えば、生 ...

ユヴァル・ノア・ハラリの『ホモ・デウス(上)』をAudibleで聴きました!ホモ・デウス 上 テクノロジーとサピエンスの未来 ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来ユヴァル・ノア・ハラリ2018-09-06まあ、まだ(下)があるんやけどね笑。ちなみに、ふつーの速度で聴くと ...

Audibleで『世界史とつなげて学ぶ 中国全史』聴きました!世界史とつなげて学ぶ 中国全史岡本 隆司2019-07-05ちょっとむずかしいよね。予備知識が乏しい上に、“図”がないので苦笑。「図1」とかないもん苦笑。なんとなくの「中国」の歴史の全体感を掴んだ感じ。「中国4000 ...

Audibleで『ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣』聴きました!ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣ジェームズ・クリアー2019-10-12“複利で伸びる”とかいうので、投資の話かと思いきや、習慣の話でした。成功の秘訣は、目標以上に「習慣」であると。た ...

Audibleで、鈴木祐さんの『不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる』を聴きました!不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる鈴木 祐2021-02-03鈴木祐さんの本は、コロナ禍になって何冊か読んでいますが、この“不老長寿”の本はまだ読んでいませんでした。昨年、“不 ...

経営者で投資家、ドケチで有名な“厚切りジェイソンさん”の『ジェイソン流お金の増やし方』をAudibleで聴きました! サクッと短めなのが嬉しい。あんまり、長いと忘れちゃうので笑。“ジェイソン流お金の増やし方”は、お金を稼いで、節約して、投資して、待つ。以上。お金 ...

Audibleで『超 筋トレが最強のソリューションである理由 筋肉が人生を変える超科学的な理由』テストステロン/久保孝史を聴いてみました!超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由福島モンタ2018-04-27『筋トレが最強!』という本です。筋ト ...

Audibleで『思い通りに人を動かすヤバい話し方』Dr.ヒロ 聴いてみました!“ヤバい話し方”でした笑。思い通りに人を動かすヤバい話し方Dr.ヒロ2021-06-10「話し方」の本は書店に平積みされているけど、それを読んだからといって「話し上手」になれるかというと、なれない! ...

耳で楽しむ読書「Audible」で、ユヴァル・ノア・ハラリ著の『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』聴きました。タイトルでなんとなく、察しがつくかと思いますが、難しいですwww。そして、長いwww。聞いてるときは、へぇ~、なるほど!と聴いていますが、忘れちゃいま ...

オーディオブックの「Audible」2本目は農林中金バリューインベストメンツで最高投資責任者を務める奥野一成さんの『ビジネスエリートになるための教養としての投資』を聴いてみました!奥野さんは、インターネット動画番組で投資について解説されているのを1年ぐらいかな観て ...

先日から、2月99円で聴いているオーディオブックの「オーディブル」で『デール・カーネギーの人を動かす方法』聴いてみた!デール・カーネギーの本というか、シリーズで出てますけど、過去(10年以上前)に何冊か読んだことがあります。そんなかで、以前登録したときから残って ...

読みました!『情報と国家』〜憲政史上最長の政権を支えたインテリジェンスの原点〜情報と国家 憲政史上最長の政権を支えたインテリジェンスの原点北村滋2021-09-10前国家安全保障局長で、長らく日本の“インテリジェンス”として活躍された北村滋さんの初著書。安倍さんや ...

『すごい左利き』の本読みました!1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き――「選ばれた才能」を120%活かす方法加藤 俊徳2021-09-29この本をポチった理由は、僕が左利きだから笑。この本は、“左利き”の脳外科医”の先生による、“左利きの為”の“左利きの本”で ...

矢野健太さんの著書『失敗の9割が新しい経済圏をつくる』読みました!失敗の9割が新しい経済圏をつくる矢野健太2022-01-20本をポチった理由は、矢野さんと知り合いだからです笑。8年前に名古屋駅前近くのグロービス経営大学院名古屋校で「ヤングリーダーズプログラム」という ...

NHK Eテレで放送している「ズームバック×オチアイ」の放送をまとめた本『ズームバック×オチアイ 過去を「巨視」して未来を考える』落合陽一ズームバック×オチアイ 過去を「巨視」して未来を考えるNHK「ズームバック×オチアイ」制作班2022-01-11落合さんが編集長とし ...

柿埜真吾さんの著書、『自由と成長の経済学』〜「人新世」と「脱成長コミュニズム」の罠〜読みました!自由と成長の経済学 「人新世」と「脱成長コミュニズム」の罠 (PHP新書)柿埜 真吾2021-08-11ちょい前に読んだ本に、“このまま資本主義を続けたら、人類の歴史が終わって ...

先日の美濃加茂市長選挙にて当選した藤井浩人美濃加茂市長の著書『冤罪と闘う』冤罪と闘う藤井浩人2021-12-29随分と前に郷原信郎弁護士の著書『青年市長は“司法の闇”と闘った』読んだわけですが 青年市長は“司法の闇”と闘った 美濃加茂市長事件における驚愕の展開郷原 信 ...

突然、川の方から叫び声が聞こえる。子どもが溺れている。あなたと友人は反射的に川に飛び込み、子どもを助ける。息をつくまもなく、別の子どもの叫び声がする。また、子どもを救う。すると、また別の子どもが、そして、また一人…。ふと見ると、友人が川から上がって、どこ ...

『気候危機とグローバル・グリーンニューディール』気候危機とグローバル・グリーンニューディールロバート・ポーリン2021-12-18読んでみました!ノーム・チョムスキー、ロバート・ポーリン著、クロニス・J・ボリクロニュー聞き手、早川健治訳帯にコメントをされている宮台真 ...

つい先日、“このままでは人類の歴史が終ってしまう。それを阻止するために、一部の人しか幸せにならない資本主義をやめ「脱成長のコミュニズム」に移行することが必要だ”という本を読んだわけですが、今回は「ビル・ゲイツ著」『地球の未来のため僕が決断したこと』をご紹 ...

↑このページのトップヘ